ハチミツの魔法にかけられて

スピッツ大好きアラサー主婦がスピッツについて語ります

スピッツ・1987→ これ、泣いちゃうよ

来月発売になるスピッツのシングルコレクション。これまで発売されたシングルと一緒に、新曲が三曲入るという話でした。

一曲目はめざましテレビのテーマソングに起用された「ヘビーメロウ」。可愛くっておしゃれで、ほんとに朝にぴったりな曲。朝、コーヒーを淹れて飲みながら「ヘビーメロウ」を聞くのが日課になるほどお気に入り。

二曲目は映画「先生!」主題歌の「歌ウサギ」。これはまだちゃんと聞けてない。

三曲目が最後まで発表されていなくって、どんな曲かなーとワクワクしていました。

 

そして、今朝ついに三曲目「1987→」のMVが公開されました。待ちきれず、起きてすぐ聞きましたよ。

感想は…『泣ける。』この一言に尽きます。

 


スピッツ / 1987→

 

スピッツが結成された1987年から現在までの映像が散りばめられたMV。昔も今も、かっこよくて、なぜかちょっと可愛らしい四人の姿がありました。

私がスピッツのファンになったのは三日月ロックのころからで、別にインディーズのころを知るわけじゃない。…だって1987年って私2歳だし。社会人として働き始めてからはスピッツを聴いていない期間もありました。

中にはインディーズ時代からずーっとファンの人もいるだろうけど、やっぱり途中からファンになった人が多いはず。私のように一時期スピッツから離れてた人もいるかもしれない。

でもね、ファンがどうあろうと、スピッツは変わらず30年間私たちに音楽を届けてくれてたんだなって思ってウルッときちゃいました。

 

同時に、スピッツの曲に助けられた自分の人生の1頁も思い出しました。

もう生きていけないって本気で思った時に、チェリーの「ズルしても真面目にも生きてゆける気がしたよ」という歌詞に救われたこと。

失恋した夜に「ジュテーム?」を聴いて、涙が止まらなかったこと。

曲と一緒にその時の思いがよみがえってまた涙。

 

そして、MVの最後の

1987→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→・・・

といういつまでも続く→を見て、スピッツはこれからも私たちに素敵な音楽を届けてくれることを確信して、また涙。

 

いったい何回泣かせるの?悪いオジさんたちだなー。

これからも、ついて行きます!!

 

最後に、「1987→」の特に好きな部分を、少しだけ。 

  • イントロ、かっこいい(インディーズ時代の「泥だらけ」と同じらしい
  • 「らしくない自分になりたい 不思議な歌をつくりたい」
  • 「似たような犬がオオカミぶって」
  • 間奏、かっこいい
  • 「ヒーローを引き立てる役さ きっと雑魚キャラのままだろう」
  • 「醒めたがらない僕の妄想が尽きるまで」
  • 「それは今も続いてる 泥にまみれても」
  • 覇気があるような無いような「イェー」

 

。。。少しじゃなかった!

 

ライブがほんとに楽しみです。

サウンドによる表現がスゴイと思うスピッツの曲3つ

 

当たり前のことですが、曲はサウンドと歌詞で構成されています。スピッツの曲はその両方が絶妙なバランスでからみあって一つの曲を作り上げているのですが、その中でも個人的に「この曲のサウンドはスゴイ!」と思う曲について取り上げてみようと思います。

続きを読む

スピッツ初ライブ行ってきました!「醒めない」福岡初日

ついについについに!スピッツのライブに行ってきました。もう、本当に行ってよかったです。スピッツの皆さんが舞台に出てきて、イントロが始まって、草野さんの声が上から降ってきた瞬間に思わず涙ぐんでいました。

続きを読む